CanBas

サイトマップ

お問い合わせ

ENGLISH

IR情報

IR情報

タグ: 加登住

事の顛末をご説明します

2019年10月25日 16時30分

加登住 眞

10月24日の開示『「第三者割当により発行される第15回新株予約権及び第3回無担保転換社債型新株予約権付社債の発行に関するお知らせ」の一部訂正について』は、ファイナンスの手続き上自動的に必要となっただけの(この公表で何が変わるわけでもない)適時開示だったのですが、さまざまな憶測や誤読が飛び交ってしまったようで、たくさんお問い合わせもいただいています。
(それでも、即日のツイッター投稿のおかげで最悪の誤読だけは免れたようで、少しホッとしています。)
今日のブログでは、この開示を巡って何が起きたのか、しっかりご説明します。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月期決算説明会を開催しました

2019年08月22日 20時01分

加登住 眞

本日10時から、例年どおり東京丸の内・三菱ビルのカンファレンススクエアエムプラスで、アナリスト向け決算説明会を開催しました。
配布資料は既にTDNETと当社ウェブサイトに掲載しています。
プレゼンテーションの動画や質疑応答テキスト書き起こしは、このブログポストの時点ではまだ掲載されていませんが、数日中にアップロードされるはずです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

中間点

2019年07月10日 15時30分

加登住 眞

7月になり、キャンバスの新しい事業年度が始まってから、もう10日が経過しました。
この事業年度は、会社設立から第20期、マザーズ上場から10年という節目の年に当たります。
これまでのご厚誼に厚く御礼申し上げるとともに、これからもよろしくお引き立ての程お願いいたします。

折しも、2019年1月にスタートし2019年内の組み入れ完了を目指しているCBP501フェーズ1b試験拡大相(シスプラチン・オプジーボ併用、対象:膵臓癌・直腸大腸癌)が、概ね中間折り返し地点に差し掛かっています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

近況(と言っても)

2019年06月04日 18時00分

加登住 眞

6月になりました。
前回のブログ更新(第3四半期決算発表)からもうすぐ1ヶ月、久しぶりのブログ更新です。
今回は、株主・投資家のみなさんをはじめ各方面からご注目いただいている臨床試験の進捗などの近況を…と言いたいところですが、一般向けにお伝えできることはとても少ない状況です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、第3四半期決算短信を公表しました。
3月決算会社の本決算発表の多い時期なので埋もれてしまいそうですが。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター公式アカウントのIR利用を始めました

2019年04月30日 14時00分

加登住 眞

平成が今日で終わり、明日から令和が始まります。
なんとなく大晦日のような不思議な気分ですが、明日からお正月のような新しい気分になるのでしょうか。
今日のブログは、最近のキャンバスIRの新しい試みについて少しばかり。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

良い赤字、悪い赤字

2019年02月14日 16時30分

加登住 眞

一昨日、2019年6月期第2四半期決算短信を公表しました。
今日のブログではこれに関連して少しばかり、良い赤字と悪い赤字につて。
このブログを長くお読みいただいている方々には繰り返しの内容が多くなりますがご容赦ください。
(ところどころにある「繰り返しでないところ」が、今回お伝えしたいことです。)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の終わりに

2018年12月27日 12時50分

加登住 眞

それなりに平穏に終わるのかとも感じられた11月末頃の雰囲気から一転、金融市場の激動の中で2018年が終わりそうです。
去る12月18日には『CBP501臨床試験(フェーズ1b試験)拡大相被験者募集開始のお知らせ』というキャンバスの企業価値向上に資する重要なイベントの実現を公表したところだったのですが、市場環境の激変の中、まるで忘れられてしまったかのようです。
投資家各位におかれましては、激動への対応を済まされたら是非思い出していただきたいところです。

おそらく今年最後の更新となる今回のブログでは、最近の出来事についてコメントしていきます。
✽マークを区切りに脈絡なく並べてしまいます。若干読みづらいかもしれませんがご容赦ください。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の途中ですが、去る12月14日(金)、日本証券新聞主催の「東京・バイオベンチャーIRセミナー」で河邊が講演しましたので、そのご報告を。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

前々回前回と、長い前置きになりました。
今回から具体的に、創薬パイプラインの価値を変動させる4つの要素をひとつずつご説明していきます。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加