CanBas

サイトマップ

お問い合わせ

ENGLISH

IR情報

IR情報

タグ: 会社紹介

4月になりました

2016年04月01日 12時00分

加登住 眞

キャンバスは6月決算なのですが、世の中の多くが年度替わりということもあり、キャンバスの社内もどことなく年度の改まった感じがあります。

河邊は研究開発に事業開発にと社内外国内外を精力的に飛び回っており、私もなにかとせわしない日々が続いているせいで、慣れないブログの更新がどうしても後回しになってしまっています。
年度替わりに一念発起、従来どおりの月数回更新ペースに戻し、キャンバスにまつわるさまざまな話題をお届けしたいと思っています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

CBP501とは(連載第1回)

2016年01月28日 12時00分

河邊 拓己

今回から何回かに分けて、「CBP501とはどのような化合物か」の話題をお届けします。

昨年このブログを始めた頃はちょうどCBP501に新しい知見が確認され「ReBorn」として情報の提供をしていたのですが、「新しい知見」の前からもともとわかっていたCBP501の性質や、そもそもどのような源泉から見いだし創出してきた化合物なのかについては、ご説明を後回しにしていました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

年頭ご挨拶+Biotech Showcase

2016年01月07日 18時00分

加登住 眞

大変遅くなりましたが、新年のご挨拶を申し上げます。


キャンバスの2015年は、Stemline社とのCBS9106提携公表の余韻から始まり、同社IND申請完了のニュースで幕を閉じた年、に見えると思います。
もちろんその意味だけでも、昨年はキャンバスにとって前向きな年でした。

一方、社内のムードとしてはそれ以上に、CBP501に関する新知見の検証が進み、CBP501の見方が生まれ変わった年でもありました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Stemline社によるIND申請完了の発表を受けて

2015年12月24日 15時00分

河邊 拓己

昨年末当社のCBS9106(先方の呼び方はSL-801です)を導出したStemline社から、昨日、SL-801の米国FDAへの臨床試験開始申請(IND申請)が完了したと発表がありました。
同社プレスリリース “Stemline Therapeutics Announces Opening of SL-801 IND

これを受けて当社も本日朝、プレスリリースを開示しています。
CBS9106(SL-801) 臨床試験開始申請(IND申請)完了のお知らせ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

求人活動の一環で会員制転職サイト「ビズリーチ」の取材を受けた際のインタビュー記事が、BizReach Regionalに掲載されました。
今日はこちらのご紹介を。

今回キャンバスが掲載されたのは、同社が「地方創生」をテーマに今年立ち上げたウェブメディア BizReach Regional です。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の学会発表の意義

2015年10月27日 15時15分

河邊 拓己

今日の適時開示でお知らせしたとおり、11月5日から米国ボストンで開催される第27回AACR-NCI-EORTC International Conference on Molecular Targets and Cancer Therapeutics(米国癌学会・米国国立癌研究所・欧州癌研究治療機構共催の「分子標的と癌治療に関する国際学会」)で、CBP501に見つかった新しい作用機序3つそれぞれについて、学会発表をします。

この学会は、研究主体の米国癌学会(AACR)と臨床主体の米国臨床癌学会(ASCO)の中間的存在で、新しい抗癌剤のタネを求めている人々にとっては、比較的コンパクトで中身が濃いと定評があります。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

第16期定時株主総会と株主報告会を開催しました

2015年09月25日 15時30分

加登住 眞

本日、第16期定時株主総会と株主報告会を開催しました。
(株主総会招集通知はこちら

今回の定時総会は決議事項がなく、報告事項と質疑応答のみ。
しかもあいにくの空模様。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンバス本社屋の壁はなぜ黄色いのか

2015年09月18日 14時45分

加登住 眞

加登住です。しばらく真面目な話題が続いたので、このへんで少しやわらかい話題を。

ウェブサイトの 企業情報>アクセス のページに、キャンバスの本社屋画像があります。ご覧になったことはありますか?

「創薬バイオベンチャー企業の本社屋に見えない」
ときどき、こんなご質問をいただきます。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

パラダイムシフト(その4)

2015年09月08日 14時00分

河邊 拓己

前回「その3」はこちらから

30年ほど前。臨床医をしていた私は、「癌を治すのは免疫だ」と考え、しかも、その中でもマクロファージが特に大事な役割をしていると考えて、免疫研究所の大学院生となりました。
しかし、免疫で癌を治すには、免疫についても癌そのものについても、当時の科学的知見の積み上げは、あまりに少なすぎました。

正常細胞と癌細胞を区別して癌細胞を特異的に攻撃出来るかもしれない「細胞周期のG2期チェックポイント阻害」に私が着目するに至ったのは、1994年頃のことです。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブリニューアル

2015年07月16日 15時10分

加登住 眞

CFOの加登住です。これから、河邊と共同でこのブログを続けていきます。
今回は、前回の河邊からのテーマ指定もありましたので、今回のウェブサイトリニューアルについて。

最上部に掲示しているオレンジ色・白抜きのロゴマーク。当社ではこれを「ReBornロゴ」と呼んでいます。
ReBornロゴの全体像はこちらです。ウェブサイトの表示では中央部分だけ切り取っています。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加