CanBas

サイトマップ

お問い合わせ

ENGLISH

企業情報/Company

企業情報/Company

ご挨拶

株式会社キャンバス 代表取締役社長 河邊 拓己
株式会社キャンバス
代表取締役社長 河邊 拓己

キャンバスは、2000年1月の設立以来、「より良い抗癌剤を一日も早く患者さん にお届けすること」を事業目標とし、「フェアであること」「科学的・倫理的・ 経済的に正しい道を最短の距離・時間で進むこと」を企業理念に掲げ、医薬品研究開発を進めています。

抗癌剤開発の目標は、免疫チェックポイント抗体の登場によって、「余命を数ヶ 月延ばす」から「長期生存を年単位で延ばす」「治癒」へ大きくシフトしました。
キャンバスで最も先行している抗癌剤候補化合物CBP501は、臨床第2相試験の データの詳細解析とその後の基礎研究により、免疫系抗癌剤との併用で作用を増強することが示唆されました。この成果をもとに当社は、新しい臨床試験計画を策定しています。

後続パイプラインである可逆的XPO1阻害剤CBS9106は、ライセンス先である米国Stemline社による開発が進捗し、現在は臨床第1相試験を進めています。

さまざまなコラボレーションの成果として、臨床試験段階以前の後続・次世代パイプラインも育ってきました。

当社は今後も継続的に新規薬剤候補化合物を探索・創出し、製薬バリューチェーンに高い付加価値をもたらすことを目標としてまいります。